男を磨く自動二輪免許の取得

男を磨く自動二輪免許の取得
Sponsored Link

自動二輪は原付より制限が少ないことが魅力です

あなたは自動車の免許は持っているでしょうか?

普通四輪自動車の免許を取得すると同時に原付バイクの免許も付いてきます。原付とは原動機付き自転車の略で排気量50cc以下のバイクのことを言います。

原付バイクは最高速度30キロ制限があったり二段階右折義務があり、現代の道路事情ではかなり鬱陶しいものがあります。通勤や通学をスピーディに時間短縮したいあなたに自動二輪はおすすめです。

Sponsored Link

 

自動2輪免許は6種類あります

自動二輪の免許は6種類に分かれています。それぞれの免許によって排気量や取得対象年齢などの制限があります。乗りたいバイクに合った免許を選びましょう。

小型限定普通二輪免許

二人乗りができ、通勤や通学などの街乗りに便利なのが小型二輪免許です。

  • 排気量125cc以下
  • 満16歳以上から取得可能
  • 二人乗りOK

AT小型限定普通二輪免許

オートマチック車限定の小型2輪免許です。乗れるバイクに制限がありますが、より手軽にバイクが楽しめます。

  • 排気量125cc以下
  • 満16歳以上から取得可能
  • 二人乗りOK
  • AT車限定

普通二輪免許

本格的にバイクを楽しみたい人に最適で、高速道路も走れるのが普通二輪免許です。いろんなタイプのバイクから好みの1台を選べます。

  • 排気量400cc以下
  • 満16歳以上から取得可能
  • 二人乗りOK
  • 高速道路OK

AT限定普通二輪免許

オートマチック車限定の普通二輪免許。乗れるバイクに制限がありますが、より気軽にバイクが楽しめます。

  • 排気量400cc以下
  • 満16歳以上から取得可能
  • 二人乗りOK
  • 高速道路OK
  • AT車限定

大型二輪免許

ビッグマシンに乗るなら排気量制限なしの大型二輪免許です。車格やパワーもあるので普通二輪免許で腕を磨いてからのステップアップがおすすめでしょう。

  • 排気量無制限
  • 満18歳以上から取得可能
  • 二人乗りOK
  • 高速道路OK

AT限定大型二輪免許

650ccまでのビッグマシンに乗ることができるのがオートマチック車限定の大型二輪免許です。注:650ccを超えるAT自動二輪車に乗る場合は大型二輪免許が必要となります。

  • 排気量650cc以下
  • 満18歳以上から取得可能
  • 二人乗りOK
  • 高速道路OK
  • AT車限定

 

免許の取得方法は?

普通二輪免許の取得方法には2つの方法があります。

ひとつは自動車学校に入校しての免許取得です。自動車学校のメリットはマジメに通えば「ほぼ100%の割合」で免許が取得できることです(もちろん断念される人もいますが)。デメリットはやはり授業料が高額なことです。

もうひとつの方法は運転免許試験場に行って技能試験と学科試験を受ける方法です。一発試験とも呼ばれ、試験料を払うだけで取得できますので自動車学校より遥かに安上がりで済ませることが可能です。デメリットは合格率の低さです。人によっては数十回受験することも。こうなると自動車学校に通うほうが安くなったりしますのであなたの技量次第です。

Sponsored Link

この記事のライター:趣味を極めてこそ男を磨く「ポール」
なにかと必要になる場面が多い運転免許だが、自動二輪を加えてバイクに乗れるようになるとツーリングなどに出掛けて楽しむだけでなく、仕事などで急にバイクの運転の必要が生じたときに周囲から非常に重宝がられるぞよ。自分のスキルアップのためにも自動二輪免許取得にチャレンジしてみてはどうだろうか?

趣味を極めてこそ男を磨く「ポール」さんの記事はこちら
Sponsored Link