ロードバイクを乗りこなそう【男の趣味】

ロードバイクを乗りこなそう【男の趣味】
Sponsored Link

ロードバイクってなに?

あなたはロードバイクという名前は聞いたことがありますか?

通常、自転車というと軽快車、いわゆるママチャリを想像されることでしょう。ロードバイクは同じ自転車の仲間ですがママチャリとは全く違う乗り物です。普通の自転車には荷物を運ぶための前カゴや荷台キャリアが付いていたりします。

主にレースで競うことを目的として作られているロードバイクにはそのようなものは付いておらず、速く走ることのみを考えて設計されています。

今までは極一部のマニアが乗ると思われていたロードバイクですが、最近ではエコな乗り物として通勤や通学の足として使用する人が増えてきました。

ロードバイクに乗ると多くのカロリーを消費しますのでダイエット効果も期待できます。特にウエスト周りや太もものシェイプアップにロードバイクは最適です。

初心者でもロードバイクに乗れるのでしょうか?乱暴な言い方をすれば「乗れます」基本は普通の自転車と同じです。ハンドルやサドル高さに最初は戸惑うかもしれませんが、慣れれば普通の自転車より遥かにラクに乗ることができます。

Sponsored Link

 

ロードバイクに興味を持つ

ロードバイク

→→→ロードバイク【楽天】

→→→ロードバイク【Amazon】

ロードバイクとママチャリの決定的な違いは目的が違うことです。ママチャリには前カゴや荷台キャリアが付いていたり、ドロ除けやスタンドなどが付いています。主に日常の買い物などで使われることが多いママチャリですので実用性重視です。

対するロードバイクには走ること以外に必要のないものは一切付いていません。ですのでコンビニまで買い物に行ったりするのにはロードバイクは向いていません。そのかわり、ロードバイクはラクに、速く、遠くまで走ることができます。

慣れてくれば100キロ程度のライドは当たり前で、東京~箱根を日帰りで往復するなんてことも無理なくできたりします。

ロードバイクはフレームを基本に、ハンドルやクランク、サドル、ホイールなどを好みや自分のレベルに合わせて交換を楽しむことができます。パーツは星の数ほど内外のメーカーから発売されているので、知識と技量があれば自分自身の手でカスタマイズすることが可能です。

最初は吊るし状態で乗っていても段々と手を入れていって、気づいたらフレーム以外のパーツを全て交換していたなんてことはよくある話しです。ロードバイクの魅力にハマる人も多いです。あなたもぜひロードバイクの世界に足を踏み入れて男を磨いてください!

Sponsored Link

この記事のライター:趣味を極めてこそ男磨き「ポール」
ロードバイクがあれば普段は通勤・通学の足として、週末はロングライドにと健康的に行動範囲が広がります。大自然を感じながら気分転換にもなり、ダイエット効果も期待できるロードバイクであなたも颯爽と走ってみませんか。

趣味を極めてこそ男磨き「ポール」さんの記事はこちら
Sponsored Link