ミニ四駆を大人の趣味として楽しむ!

ミニ四駆を大人の趣味として楽しむ!
Sponsored Link

大人の男が趣味として楽しむミニ四駆の世界

ミニ四駆が静かな盛り上がりを見せています。あなたも子供の頃にミニ四駆で遊んだ経験がありませんか?そんな童心の頃の思い出を蘇らせるべく、かつて夢中になった大人が中心となってミニ四駆ブームを巻き起こしています。

ミニ四駆とは世界的に有名な模型メーカー「タミヤ」の看板商品の1つで、1982年に発売が開始されたロングセラーモデルです。全長15cm、幅10cmと手ごろな大きさで、比較的簡単な構造により子供でも容易に扱えるミニ四駆。値段も1000円程度で手頃な点もファンを獲得した要因でした。

また、ミニ四駆最大の魅力は『グレードアップパーツ』の存在です。タイヤ・モーター・軽量パーツなどの改造パーツを組み込んで性能アップしたミニ四駆で、仲間とレースをする楽しさが人気となりました。

一時期、火が消えかけたミニ四駆でしたが、1966年からテレビ東京系列で放送された『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』をきっかけに再び脚光を浴びるようになりました。

Sponsored Link

 

現在のミニ四駆ブームは大人の男性が中心

ミニ四駆

ミニ四駆を大人の趣味として楽しむ2

→→→ミニ四駆【楽天】

→→→ミニ四駆【Amazon】

現在のミニ四駆では限定品が人気です。

第3次ミニ四駆ブームの中心は大人の男性です。ミニ四駆サーキットを覗けばお父さんが中心となって、家族とミニ四駆を楽しんだり職場の仲間や友人と競い合っている姿を目にします。

かつては少ないお小遣いでなかなかマシンやパーツを買えなかった子供の頃の反動からか、大人買いして楽しむ人も多くいたりします。休日はもちろんのこと、仕事帰りにサーキットに寄ってミニ四駆を走らせるのが日課の人も。

子供のオモチャと思われがちなミニ四駆ですが、本気でチューニングしようとしたら様々な知識や技術が必要となり、大人のほうがハマってしまうホビーです。あなたも子供の頃の夢を再び追いかけてみたらいかがですか?

Sponsored Link

この記事のライター:趣味を極めてこそ男を磨く「ポール」
大人の趣味と言えばかなり高額なものも多いですが、ミニ四駆なら低予算でも充分に充実感が得られます。コストパフォーマンスに優れた趣味です。その気になれば全日本選手権の頂点を目指すことができるミニ四駆の世界。あなたもチャレンジしてみましょう!

趣味を極めてこそ男を磨く「ポール」さんの記事はこちら
Sponsored Link