金貨を購入して安全に投資をする方法

金貨を購入して安全に投資をする方法
Sponsored Link

金貨を投資対象として購入する

が投資対象注目されています。一般的に金と言えば棒状の金地金が有名です。いわゆる「金の延べ棒」のことですね。

金貨を購入して安全に投資をする方法2

しかし日本での金地金売買は『キロバー』と呼ばれる1キロ単位での取引が中心です。金をキロ単位で購入するのは高額になるのでなかなか手を出せる金額ではありません。また、300g以下の金地金の場合には『バーチャージ』と呼ばれる売買手数料が必要になってきます。このため、金地金はある程度まとまった金額での投資に向いているといえます。

地金型金貨

金貨は大きく分けて投資用金貨と収集型金貨(記念金貨)の2種類に分類されます。投資用金貨としてポピュラーなものが地金型金貨です。

地金型金貨の種類

  • イーグル金貨(アメリカ)
  • ブリタリア金貨(イギリス)
  • パンダ金貨(中国)
  • ウィーン金貨(オーストリア)
  • カンガルー金貨(オーストラリア)
  • メイプルリーフ金貨(カナダ)

代表的な金貨です。各国の造幣局が毎年発行しています。

Sponsored Link

 

金貨コレクター垂涎の的がカンガルー金貨

カンガルー金貨

カンガルー金貨
→→→カンガルー金貨【楽天】

→→→カンガルー金貨【Amazon】

カンガルー金貨は発行年によって価値や価格が変動します。

カンガルー金貨の表面にはイギリス・エリザベス女王2世肖像画、裏面にはカンガルーが描かれています。裏面のカンガルーデザインは毎年変化し、デザインの市場評価により価値や価格が変わるのがカンガルー金貨の特長です。

 

金貨の王道がメイプルリーフ金貨

メイプルリーフ金貨

メイプルリーフ金貨
→→→メイプルリーフ金貨【楽天】

→→→メイプルリーフ金貨【Amazon】

金貨コレクターなら1枚は持っていたいメジャー金貨がメイプルリーフ金貨です。

カナダ王室造幣局により1979年から毎年発行されているメイプルリーフ金貨。表面はイギリス・エリザベス女王2世肖像画、裏面はサトウカエデの葉が描かれています。メイプルリーフ金貨には1カナダドル~50カナダドルの5種類がありますが、市場価値は額面より遥かに高いものとなっています。

金貨をコレクションする上で注意したいのが、傷や凹みを付けないということです。買い取りの基準として金貨の状態が価格に影響を及ぼすので、ケースに入れて大切に保管しましょう。特に24金(純度99.99%以上)の金貨は傷が付きやすいので要注意です。

Sponsored Link

この記事のライター:男を磨く投資のことなら任せろ「ジム」
磨かれた男になるには社会人になったら資産運用を考えるべきです。いきなり株やFXなどはリスクが高いので、まずは「安全資産」と言われている金貨の購入で投資を始めてみてはいかがでしょうか。

男を磨く投資のことなら任せろ「ジム」さんの記事はこちら
Sponsored Link