トートバッグが似合う男になる【選び方・おすすめ】

トートバッグが似合う男になる【選び方・おすすめ】
Sponsored Link

メンズ用バッグの定番がトートバッグ

シンプルなのにデザインや装飾が豊富なトートバッグは、男性からも人気を集めているツールです。通勤や通学に使われることが多いトートバッグですが、着こなしを気にすることなく、どんなコーディネートにも馴染むトートバッグの選び方を紹介していきましょう。

トートバッグとは

→→→トートバッグ【楽天】

→→→トートバッグ【Amazon】

元々は氷の塊を持ち運ぶために作られていたバッグがトートバッグです。マチが深いことが特徴となっており、どんな物でも入れられる使い勝手の良さが人気です。最近では環境保護の目的として使われているマイバッグに、トートバッグが用いられることがあり多くのシーンで見られる定番バッグになっています。

トートバッグはキャンバス生地やナイロン生地から作られることが多く、耐久性があり汚れても手洗いできる点がメリットです。さらに皮革素材を使ったトートバッグは、ビジネスシーンなどにも違和感なく使うことができます。

Sponsored Link

 

トートバッグの選び方のポイント

毎日使うトートバッグなので、実用性が第一で選びたいところですが、ポイントに的を絞って選ぶことでよりおしゃれで使いやすいものを手に入れることができます。

容量の大きさ

トートバッグに求められる一番の条件が、物をたくさん入れられる容量の大きさです。ビジネスシーンで必需品のノートPCや書類などがすっぽりと入る収納力が必要ですし、インナーポケットがあれば整理整頓に便利です。もちろん大きければ良いわけではないので、自分の用途に合った容量と収納性を持つトートバッグを選びましょう。

素材の品質

毎日使用するトートバッグなので、耐久性も重要なポイントです。キャンバス生地やナイロン生地、皮革素材から作られることが多いトートバッグですが、どの素材を選ぶにしても毎日の使用に耐えうる高品質なものでなければ安心して使うことはできません。素材以外には縫製の品質もチェックしましょう。優れた縫製は見た目の質感にも影響してきます。

持ちやすさに影響するハンドルの長さ

手に持って携帯するトートバッグは、ハンドルの長さにより使い勝手が大きく変わってきます。肩掛けするときの長さを基準にして、長めのハンドルを持つタイプを選ぶのがおすすめです。短めのハンドルが好みの場合は、ショルダーストラップが付属するものを選べば肩掛けにも対応できます。

トートバッグはサイズによっても雰囲気が大きく変わってきます。縦長で大きいトートバッグはカジュアルなファッションとして使うことができるので、おしゃれなメンズから人気を獲得しています。短めのトートバッグはカチッとした印象を与えることができるので、ジャケットやスーツとの相性が良く幅広い年齢層から支持を得ています。

Sponsored Link

この記事のライター:オールマイティに男を磨く研究「タロー」
意外と無頓着になりがちな男のバッグですが、実はバッグひとつでコーディネートの印象がガラリと変わってしまいます。トートバッグは様々なデザインや生地があるため選ぶ人のセンスが問われますが、ファッション全体のイメージを一変することができるので自分に馴染むものを見つけてください。

オールマイティに男を磨く研究「タロー」さんの記事はこちら
Sponsored Link