30代での男の婚活を考える

30代での男の婚活を考える
Sponsored Link

男の結婚適齢期は30代?婚活は必要なのか

20代のときには遊びや自分のやりたいことを優先して過ごしていた人も、30歳が近づいてくると結婚を意識し始めるようです。実際に20代の男性の7割近くが未婚ですが、30代前半になると約半数の人が既婚者というデータがあります。

しかし30代男性が結婚する適齢期と思いきやそうでもなく、35歳以上になると極端に結婚できる確率が減少してしまいます(一説によると35歳以上で結婚できる確率は5%とも言われます)。

※これらのデータは初婚者に対しての数字で再婚者は含んでいません。

男性にとって婚活で勝負を賭ける時期は20代後半から30代前半で、その時期を過ぎると結婚まで辿り着くことがかなり困難になるようです。

Sponsored Link

 

30代男性が婚活を成功させるために知っておきたい事

20代後半から30代前半で結婚を実現させるには、それなりの対策と心構えが必要です。

年齢が上がれば上がるほど不利になり、好条件を求められる

20代後半から婚活を開始して30代前半で結婚できればいいですが、上手くいかずに年齢を重ねていくと歳をとる毎に結婚への道が険しくなってきます。

例えば子供を産むのに適した20~30歳前半の女性の多くが結婚相手に35歳未満の男性を希望しており、アラフォー世代の男性になるとかなり門戸が狭くなります。

そして年齢が上がるにつれて男性に求められる条件はずばり『収入』です。収入は単年で多くても不安定な人は女性には好まれず、例えば公務員のような高値安定の収入を得る人を女性は求める傾向があります。女性は男性が思っている以上に、現実や結婚生活をシビアに考えていることを理解しておきましょう。

結婚を真剣に考えられるかが問題

親から言われたとか、仲間の中で独身者が自分だけになってしまったからというような理由で婚活を始める人が多いようです。

正直あなたは独身でいるほうが楽と思っていませんか?たしかに自分の好きなことを思う存分にできるし、取り立てて不自由はないからしばらく自由でいたいと考えてしまうかもしれません。このような意識で婚活を開始してもやはり相手の女性には見透かされてしまうものです。婚活に対して真剣に取り組む姿勢を持つことが結婚への第一歩です。

積極性を持って行動する

30代ともなると、なかなか新しい出会いに恵まれることが少なくなります。いつかは良い人と巡り合えると思っていても、現実は厳しいですよね。やはり積極的に行動を起こさないと新たな出会いは生まれません。婚活パーティでも合コンでもいいので積極性を持って女性に接していきましょう。

35歳を過ぎてからの婚活や結婚は本当に難しいようです。しかし結婚できる人と独身のままでいる人にはそれぞれ理由があるようです。あなたも結婚できる側の理由を見つけて婚活に生かしてみてください。

Sponsored Link

この記事のライター:男を磨く恋愛・結婚マスター「Ryuji」
結婚を真剣に考えたらまずは多くの女性と接することが大切です。どんな形でもいいので積極的にアプローチをして自分をアピールしましょう。30代で婚活を開始して、結婚に成功した人の多くは行動を起こしています。あなたも婚活を開始して結婚というゴールを目指していきましょう。

男を磨く恋愛・結婚マスター「Ryuji」さんの記事はこちら
Sponsored Link