MA-1を着こなしてオシャレな男になる

MA-1を着こなしてオシャレな男になる
Sponsored Link

トレンドアイテムMA-1を着こなすには

数あるミリタリージャケットの中でもMA-1は断トツの人気を誇ります。でも、MA-1を上手に着こなすのは意外と難しく、せっかくのおしゃれアイテムを生かしていない人が多いのも事実です。MA-1のことを少し勉強しておしゃれに着こなしてみましょう。

MA-1とは元々はアメリカの空軍に支給されていた軍用ウエアです。『エムエーワン』と読みます。ちなみに「MA-1=映画トップガン」と連想されがちですが、トップガンはアメリカ海軍戦闘機兵器学校のことで空軍ではありません。トム・クルーズが劇中で着ていたのはG-1タイプですので注意しましょう。

MA-1は軍用機内で機器などに引っかからないようにするために、シンプルなデザインになっています。また、着丈が短いのが特徴です。

もともと着丈が短く作られているので、普通のジャケットを選ぶときのような感覚で丈の長さを合わせてしまうと、全体的にかなりダボダボなシルエットになってしまいます。ダボダボの着こなしはみっともないので着丈は短めがポイントです。

Sponsored Link

 

MA-1を着こなすポイントは

MA-1メンズ

MA-1を着こなしてオシャレな男になる

→→→MA-1 メンズ【楽天】

→→→MA-1 メンズ【Amazon】

MA-1には正統派の古着から現代流にアレンジされたものまで様々なデザインが存在します。

 

MA-1を代表する色と言えばカーキです。しかし定番のカーキは組み合わせるアイテムのカラーコーディネートが難しくなります。もしカーキのMA-1を選ぶときには、インナーやパンツなどはモノトーン系などでシックに決めるといいでしょう。自信がない場合には黒や紺などの濃い色のMA-1がおすすめです。

もうひとつMA-1を着こなすポイントとして重要なのが足の長さです。元々が長身なアメリカ人向けのMA-1ですから、短足胴長が多い日本人にはどうにもできない問題ですね。

そこで工夫してみたいのがインナーの長さです。着丈が短いインナーにMA-1の着丈の短さがプラスされると腰の位置が丸分かりになってしまいます。

着丈が長いインナーを組み合わせれば多少の足の短さは誤魔化すことができます。もちろん長身の人はMA-1の特徴を生かした着こなしを楽しみましょう。

メンズファッションの定番であるMA-1。多くの人が選ぶアイテムだからこそ自然でおしゃれな着こなしをしてみましょう。

Sponsored Link

この記事のライター:オールマイティに男を磨く研究「タロー」
定番で人気のMA-1ですがダサく着ている人が意外と多いですよね。ちょっとした工夫でどんな体系の人にも似合うアイテムですから、トータルでの着こなしを考えて楽しみましょう。

オールマイティに男を磨く研究「タロー」さんの記事はこちら
Sponsored Link