ミニベロを乗りこなす

ミニベロを乗りこなす
Sponsored Link

ミニベロとは?

あなたは自転車というとどんなモノを思い浮かべますか。ママチャリ?マウンテンバイク?ロードバイク?そんな自転車の世界にミニベロと呼ばれるカテゴリーがあるのをご存知でしょうか。ベロとはフランス語で自転車のことです。「小さな自転車=タイヤが小さい小径車」をミニベロといいます。

ミニベロに乗ればオシャレです!

街中でミニベロに乗る人を見かけます。なぜミニベロなのでしょうか。見た目からは小さいタイヤだし、一生懸命ペダルを漕がないとスピードが出ない感じがしますが、乗ってみるとむしろ速い部類です。ママチャリなんかよりは遥かに軽快に速く走れます。

しかしミニベロを選ぶ理由はオシャレだからですね。ロードバイクならビシっとしたサイクルウエアを着て乗らないと、なんとなく似合いません。でもミニベロならちょっとオシャレした格好で颯爽と街を駆けるのが似合います。

Sponsored Link

 

意外と速いのがミニベロです

ミニベロの最大の特徴は小さなタイヤです。20~24インチサイズが大半です。ロードバイクが27インチなので、いかに小さいかがお分かりになると思います。

タイヤが小さいとスピードが出なくて、シャカシャカと必死にペダルを漕ぐ必要があるのでは?と思われるでしょう。しかしフロントとリアのギア歯数の比率を調整することで、ロードバイク並みのスピードが出るようになっています。

でもこれは名の通ったブランド製のモノであることを前提としていて、ホームセンターなどに売っているミニベロ「もどき」はママチャリの部品をそのまま流用して、タイヤを小さくしているので前に進みません。

ミニベロを買うならブランド品がおすすめです。

おすすめのミニベロは「GIOS」

→→→GIOSミニベロ【楽天】

→→→GIOSミニベロ【Amazon】

おすすめはミニベロの中でも高性能車として名高いGIOS(ジオス)です。GIOSとはイタリアの老舗自転車メーカーで、GIOSブルーがイメージカラーの有名ブランドです。

クロモリ製フレームにカーボンフロントフォークを採用、シマノ製コンポーネンツがセットされロードバイクに匹敵する性能を発揮できます。こんなスタイリッシュな1台、あなたもどうでしょうか?

Sponsored Link

この記事のライター:趣味を極めてこそ男を磨く「ポール」
オシャレな男ならちょっとした移動手段にも気を使ってほしいですね。ミニベロなら普段のありふれた移動時間も楽しい瞬間に変わるかもしれませんよ。

趣味を極めてこそ男を磨く「ポール」さんの記事はこちら
Sponsored Link