自宅でできる低糖質ダイエットで痩せる

自宅でできる低糖質ダイエットで痩せる
Sponsored Link

楽に痩せてリバウンドしにくい低糖質ダイエットとは

ダイエットに挑戦したけど空腹に耐えられなかったり、きつい運動が続けられなかったりして諦めた経験は誰にもあると思います。せっかく頑張って痩せてもすぐにリバウンドして、かえって太ってしまうことも。

痩せたいけど食事制限はしたくない、きつい運動も嫌だというあなたにおすすめなのが『低糖質ダイエット』です。低糖質ダイエットは3食しっかり食べて行うダイエットですので空腹感に苛まれることはありません。

ダイエット後も糖質を抑えた食事を続けることでリバウンドしにくくなります。また、軽めの筋トレを取り入れることで筋肉量がアップし、引き締まった体型を実現できる可能性があります。

低糖質ダイエットの方法とは

低糖質ダイエットは、

  • 1日3食しっかりと食べる
  • カロリー摂取量を減らしてはダメ
  • 糖質を減らす
  • この3つが基本となります。

    低糖質ダイエットでは糖質の摂取量を極端に減らします。ごはんや麺類、パンを食べてはいけません。また糖質を多く含むかぼちゃ、芋類、ニンジンなどの野菜も摂らないようにし、果物やお菓子、ジュース、アルコールも禁止です。主に食べるものは肉や魚、葉物野菜です。

    そして、糖質を制限する代わりにたんぱく質を多く摂るようにします。たんぱく質を摂らないと筋肉量が減少し、ダイエットに失敗しやすくなるので積極的に摂るようにしましょう。

    主なダイエット期間は2週間ほどです。この期間が過ぎた後も糖質を抑えた食事を続けていくことで減らした体重をキープしていきます。

    Sponsored Link

     

    ライザップ流低糖質ダイエットを取り入れる

    テレビコマーシャルなどでおなじみのライザップをご存知だと思います。痩せると評判のライザップですが、『きつい』『お金が掛かる』などの理由で手を出せないのが実情です。実際にトレーニングはかなりハードで金額も高額です。

    しかしそんなライザップから自宅でできる低糖質ダイエット解説本が出版されました。

    自宅でできるライザップ 食事編

    食べて痩せる低糖質レシピや成功につながるメンタルメソッドなどが詳しく解説されています。また、低糖質ダイエットを効率的に進めるための運動方法を解説した本も出版されています。

    自宅でできるライザップ 運動編

    トレーニング方法はもちろん、メンタルコントロールや挫折しないためのコツなどを解説、運動方法を収録したDVDも付属しています。運動自体は自宅で簡単にできる短時間の筋トレがメインです。効率的にシェイプアップするためにも食事編・運動編の両方を実践することをおすすめします。

    無理なダイエットは辛くて続かないだけでなく、リバウンドを招くことで余計に痩せられない体になってしまいます。低糖質ダイエットなら無理なく自宅で実践することができるので、失敗の少ないダイエットとしておすすめです。

    Sponsored Link

    この記事のライター:カラダの健康から男を磨く「ヨシ」

    〇〇抜きダイエットもいろいろありますが、ほとんどが栄養バランスを崩す無理なダイエットのようです。その点、低糖質ダイエットは理に適っているので、精神的にも肉体的にも負担を掛けにくく痩せられるようです。

    カラダの健康から男を磨く「ヨシ」さんの記事はこちら
    Sponsored Link