簡単にできる鼻毛の処理方法【カッター・ハサミ・男】

簡単にできる鼻毛の処理方法【カッター・ハサミ・男】
Sponsored Link

男の印象を決める鼻毛

鼻毛が伸びている男性をよく見かけます。女性よりも鼻毛が太く、本数が多いためにどうしても目立ってしまいます。ひげに意識がいっても、顔全体をチェックしないことも原因のようです。男性の鼻毛はその人の印象を左右します。特にビジネスマンは鼻毛の身だしなみをしっかりしないと、仕事相手から嫌われてしまうこともあります。

鼻毛を全部処理するのはNG

鼻毛には役割があります。空気中のゴミやホコリなどを吸い込まないためのフィルターの役目をしているので、処理するにしても必要最小限にとどめておきましょう。鼻毛は必要があって生えている体毛の中のひとつです。

鼻毛の処理は感染症に注意

鼻毛を処理するときに鼻腔内を傷つけると、出血したり細菌に感染してしまうことがあります。特に鼻毛が生えている部分には毛細血管が集中しています。脱毛などで傷を作ってしまうと、いためた傷口で細菌が繁殖して思わぬ感染症を引き起こす可能性があるので、すべての鼻毛を処理するのはおすすめできません。

Sponsored Link

 

代表的な鼻毛の処理方法

鼻毛の処理法として代表的なのが「毛抜きで抜く」「鼻毛切りハサミで切る」「鼻毛カッターで切る」の3つです。

毛抜きで鼻毛を抜く

鼻毛の処理方法の中でもっともリスクが高いやり方です。鼻毛を引き抜いた毛穴からバイ菌が入ると炎症を起こしたり、化膿することがあるからです。

毛抜きで抜くとキレイさっぱり鼻毛とおさらばできますが、その分衛生面などを注意しなければなりません。

鼻毛切りハサミで切る

鼻毛切りハサミと鏡を使って切るのが一番確実な方法といえます。鼻毛切りハサミはそれほど高価ではないので、1本持っていることをおすすめします。

鼻毛切りハサミは先端が丸くなっていて粘膜を傷つけないようになっていますが、ギリギリまでカットしようとすると皮膚を傷つけるので、ほどほどの長さにとどめておきましょう。

鼻毛量が多い人は時間が掛かるデメリットがあります。

→→→鼻毛切りハサミ【楽天】

→→→鼻毛切りハサミ【Amazon】

鼻毛カッターで切る

鼻毛カッターを使うやり方が一番簡単ですが、できるだけ品質のいい鼻毛カッターを使うようにしましょう。切れ味が悪い鼻毛カッターを使うと、刃に鼻毛が絡まってしまうからです。

鼻毛カッターの使い方は刃の部分を鼻の穴に入れて、左右上下に動かすだけです。刃が粘膜に触れることなく同じ長さにカットしてくれるので、鼻毛が多くて太い男性には最適です。

→→→鼻毛カッター【楽天】

→→→鼻毛カッター【Amazon】

鼻毛を処理するときは抜きすぎや切りすぎないようにしてください。特に花粉の季節に鼻毛を処理しすぎると、鼻毛のフィルター効果がなくなって花粉を吸いこみやすくなるので、切りすぎには要注意です。

Sponsored Link

この記事のライター:オールマイティに男を磨く研究「タロー」
自分ではなかなか気づかない鼻毛ですが、周囲の人からは結構見られています。どんなに服装や髪型を決めておしゃれを気取っても、鼻毛が伸びていたら台無しですね。女性の多くが鼻毛が伸びた男性にドン引きすることも知っておかなければなりません。

オールマイティに男を磨く研究「タロー」さんの記事はこちら
Sponsored Link