緊張で手が震えたりあがり症の改善方法

緊張で手が震えたりあがり症の改善方法
Sponsored Link

緊張で手が震えたり、あがり症をどうしたらよいかという質問

bg_answer_a

人前で話したり大事な要件を目の前にすると異常に緊張してしまい、手が震えたり、あがってしまい頭が真っ白になってしまいます。最近では仕事はもちろん、私生活にも支障が出てしまっています。なにか緊張を和らげる改善方法があるのでしょうか?

 

bg_answer_a

緊張や不安は人間誰しもが持っている感情なので気にしないことが一番です。緊張したり、あがってしまったときには無理にリラックスしようとせずに緊張を和らげるコツを覚えておき自分をコントロールしてみましょう。

 

Sponsored Link

 

緊張やあがるのは人間なら誰でもある自然なこと

人前で話さなければいけないときや、大事なプレゼンテーションの前になると緊張が酷くなり手が震えて止まらなくなったり、上手く話せなくなったりした経験を持つ人は多くいます。

緊張を止めようとすればするほど酷くなり、自分を制御できなくなってしまう人もいたりします。人間は誰でも緊張する感情を持っているので気にしないことが一番です。ではなぜ人間は緊張するのでしょうか?

ストレスや危機を感じた瞬間に、人間は自動的に防衛反応を示してストレスから逃れようとします。この反応は闘争・逃走反応と呼ばれていますが、この反応により人間はストレスや危機に対して対抗しようと意識するようになります。

闘争・逃走反応が出た瞬間に実際に行動して防衛に成功すれば何事もなかったかのように忘れることができます。しかし多くの場合は人前で話し終えたり、プレゼンを終了しないとストレスから逃れることができないので、闘争・逃走反応を鎮めることができずに手が震えたり、あがってしまう現象が現れてしまうのです。

緊張やあがり症を和らげるコツや改善方法を知りたい

人間誰しもが緊張やあがる感情を持つことは分かりましたが、緊張やあがり症を和らげるコツや改善方法はあるのでしょうか?

慌てずゆっくりと話したり、動作をしてみる

ストレスがピークに達して、いざ本番の前に緊張を和らげる方法として有効なのが『ゆっくり話し、ゆっくり動く』ことです。緊張すればするほど慌ててしまいがちですが、意識的に動作をゆっくりと確実に行うことで緊張が和らぐことが多くあります。

もちろん深呼吸も効果的です。緊張の場面に向かうときには『姿勢を正し、肩の力を抜いて、深呼吸する』ことを覚えておきましょう。

準備万端に整えて自信を高めておく

自分に自信が無いことほど不安が増して、緊張が高まってきます。逆に何度も練習して準備を完璧にしておけば、自分に自信が持てるようになり緊張を感じなくなるはずです。

人前で話すにしても、大事なプレゼンに挑むにしても充分な練習やシミュレーションを繰り返すことで成功へのイメージが高まり、緊張も落ち着いてきます。

体の力を抜く、筋肉をほぐす

緊張をすると体に力が入り、筋肉が固くなってしまいます。体が緊張すれば脳も緊張します。まずは準備運動をして体を動かし、筋肉をほぐしてみましょう。

体がリラックスすれば自然に脳の緊張も和らぐので、まずは筋肉の力を抜いてみましょう。極度の緊張のときには全力疾走したり大声で叫んだりしてから脱力するのも効果的です。

Sponsored Link

この記事のライター:オールマイティに男を磨く研究「タロー」
緊張やあがってしまったときに無理にリラックスしようとしても、精神力だけで和らげることはできないものです。まずは緊張した自分を受け入れるようにして、更に充分な準備で自信をつけて、気分と体を落ち着けてから本番に挑んでみましょう。

オールマイティに男を磨く研究「タロー」さんの記事はこちら
Sponsored Link